Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Recommend
KINGSOFT Office2013 Standard VBA対応版 [ダウンロード]
KINGSOFT Office2013 Standard VBA対応版 [ダウンロード] (JUGEMレビュー »)

XPのサポートが終了するためノートPCを新調。MS Officeが店頭品切れのため、KS Office付属のPCを購入。Word Execel PowerPoint互換性は抜群。
Recommend
生きるために登ってきた――山と写真の半生記
生きるために登ってきた――山と写真の半生記 (JUGEMレビュー »)
志水 哲也
日高山脈冬季単独全山縦走など驚異的な記録を持つ志水氏の半生記。人はなぜ山に登るのか、読者に問いかけている。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
3月20日(祝)森吉山の樹氷群
0

    JUGEMテーマ:北東北

    連休最終日。

    フェデラーの美しいテニスに見惚れる。

    しかし外は快晴。写真撮影に出かけようか。

    森吉山はどうか。ゴンドラで上がるだけでよい、

    と自分に言い聞かせる。

    主治医からは軽いジョキングの許可しか下りていない。

    装備は雪かき用ゴアテックスと秋田県用の冬長靴。

    午前8時秋田を出発。9時40分阿仁スキー場に到着。

    登山届を提出する。条件がよければ山頂と書いてしまった。

    IMG_1395.JPG

    往復¥1800。1台に一人のっても空のゴンドラが行き来する。

    午前10時30分山頂駅。

    IMG_1396.JPG

    まず目指すは石森ピーク。右手奥に山頂が見える。

    10時50分石森ピークに到着。

    IMG_1406.JPG

    美しい三角錐の森吉山。まだ樹氷が頑張っている。

    風もなく穏やか。雪も適度に締まっていて歩きやすい。

    阿仁避難小屋を次の目標とする。

    IMG_1414.JPG

    雪の重さでアオモリトドマツがアーチを造っている。

    11時10分 阿仁避難小屋に到着。

    IMG_1415.JPG

    雪で完全に埋まっている。いつもは2階から入れるのだが。

    あれ、写真を撮っているは・・AWJ師匠。

    師匠は昨日も来たとのこと。脱帽。

    12時をタイムリミットとして上を目指す。

    11時40分山頂についてしまった。

    IMG_1424.JPG

    山頂からは大展望。

    正面は岩手山から八幡平

    IMG_1425.JPG

    ズームすると岩手山

    IMG_1429.JPG

    これは大深岳かな。

    IMG_1430.JPG

    山頂はさすがに風が冷たい。

    11時50分撮影を済ませ下山にかかる。

    下山途中も目が離せない。

    山頂付近の樹氷群はまだまだ見事な造形美。

    IMG_1449.JPG

    雪の上を縦横に歩く。

    IMG_1451.JPG

    山スキーなら下山は早いだろうが。

    12時20分避難小屋前まで戻り絶景ランチ

    IMG_1453.JPG

    おいなりさんと春雨スープ。

    12時45分、では下山。

    IMG_1454.JPG

    高度を下げると樹氷も春の準備に入っている。

    12時53分石森まで来た。日本海方面を俯瞰する。

    IMG_1455.JPG

    ゴンドラ山頂駅に向かう。

    樹氷群の向こうは秋田駒ヶ岳。賑わっているだろう。

    IMG_1459.JPG

    本日森吉山に登ったのは20名ほどではないだろうか。

    こんなによい条件。見事な樹氷。静かな山。

    リハビリのつもりが山頂まで登ってしまった。

    山に来れたこと、生きていることに今日も感謝した。H

     

     

    posted by: hashizume-c | 山登り | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    日本緩和医療薬学会10周年記念式典
    0

      JUGEMテーマ:緩和ケア

      3月12日(日)日本緩和医療薬学会10周年記念式典

      が星薬科大学で開催されるため東京に日帰り出張。

      午前7時35分の羽田便に搭乗。

      秋田は晴。絶好の○○日より。

      P3110352.JPG

      ポイントが余っていたので座席をアップグレード。

      P3110361.JPG

      機内でコーヒーとクマモンのクッキー。

      「コーヒーのおかわりはいかですか」

      「すみません、クマモンをください」

      (^_-)-☆

      神保町で買い物をすませ会場へ。

      DSC_0412.JPG

      お世話になっている関係者にまずは挨拶。

      12時30分開会。

      学会代表理事の加賀谷肇先生は秋田県出身。

      応援しなくちゃ。

      講演開始。師匠の的場元弘先生。

      P3110364.JPG

      薬剤師への期待を込めて今後10年の課題を提示。

      常に高いハードルを掲げる。

      鈴木勉先生の登壇(写真が撮れませんでした)

      もっとも尊敬している先生。

      P3110366.JPG

      この方がいなければ、日本でモルヒネを

      適切に使うことができなかっただろう。

      京都府立医大の細川豊史先生

      日本緩和医療学会理事長の講演

      P3110367.JPG

      チーム医療の中核としての薬剤師にエール。

      他にも成田年先生のアグレッシブな研究や

      厚生労働省の森和彦大臣官房審議官の講演など

      学会の特別講演レベルの話ばかり。

      4時間があっという間でした。

      仲良し東北労災病院の丹田先生とツーショット。

      DSC_0411.JPG

      10年前は毎週のように一緒に活動していました。

      他にも多くの薬剤師仲間と久々の再会。

      「怪我の具合は?」

      「先生(生きていて)よかったね」

      などなど。

      「皆さん、ご心配をおかけしました」

      飛行機の都合で懇親会は欠席。

      それでも充実した内容に満足しました。

      また頑張ろうね H

       

       

      posted by: hashizume-c | 医療 | 22:26 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
      3月5日(日)快晴
      0

        JUGEMテーマ:北東北

        3月5日(日)快晴

        仲間からは続々と登山届がメールで来る。

        好天の雪山を満喫しているのだろう。

        自分には2週間ぶりの休日。

        潟上市のブルーホールへ。

        P3040351.JPG

        水中写真家中村征夫さんの「海の博物誌」

        今回も傑作が揃う。

        これが近場で観られるなんて幸せ。

        同時に公文健太郎氏の「耕す人」展示

        北海道から沖縄まで美しい農業の風景を見事に表現。

        小玉酒造で試食しながらお土産をゲット。

        正しい休日でした。H

         

        posted by: hashizume-c | 日記 | 20:42 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
        3月2日(木)春間近
        0

          JUGEMテーマ:北東北

          3月2日(木)快晴

          午前は秋田市内で手術。午後能代市へ。

          森岳ICで高速を降りる。

          つい1か月前にわかさぎ釣りをした東水路

          IMG_1385.JPG

          河口付近氷解けが進む

          IMG_1386.JPG

          北側はまだ白い雪原

          IMG_1387.JPG

          白神岳がみえる。魅力的な稜線

          三種町の角助沼。まだ凍っている。
          IMG_1390.JPG

          能代市小友沼

          IMG_1391.JPG

           一部凍結

          IMG_1393.JPG

          よく見ると白鳥が休んでいる

          IMG_1394.JPG

          春が確実に近づいている。

          午前の手術も無事に終了。

          午後はこれから治療を受ける患者さんの診察。

          それぞれの春。希望をもって前に。H

           

          posted by: hashizume-c | 季節たより | 08:32 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
          2月26日(日)緩和ケア研修会
          0

            JUGEMテーマ:緩和ケア

            2月26日(日)秋田大学付属病院緩和ケア研修会。

            大学病院緩和ケアセンター長のAND先生と

            第1回目の緩和ケア研修会を開催して10年。

            がん対策基本法が施行されて10年が経つ。

            DSC_0398.JPG

            がん診療拠点病院の医師は全員が受講する必要があるとされたので

            この日は研修医に交じり病理医、心臓外科医、眼科医などが受講。

            「上司の命令で仕方なく受講したが、受けてよかった」

            と主催者を喜ばせるようなコメント。

            DSC_0399.JPG

            がん患者に接することがない診療科の先生にはハードルが

            やや高いかもしれないが、緩和ケアは

            つらい症状を緩和することは、医療の基本であって

            なにも特別な医療ではない。

            それがわかってくれただけでもよいかと思う。

            P2260351.JPG

            土曜日曜の貴重な休日をつかって医師たちが研修している。

            この日も各地で研修会が開催されている。

            どこにいても適切ながん医療を受ける日本になるように

            努力が続く。

            みなさんお疲れさま。H

             

             

             

            posted by: hashizume-c | 医療 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            医学部学生に接して
            0

              JUGEMテーマ:がん全般

              毎週木曜日は手術日。

              お世話になっている関連病院に出向く。

              楽しみにしていることの1つは、

              手術の実習に来ている医学生に会うこと。

              テニス部の後輩が来ると、思わずラリーをしたくなる。

              手術室でテニスをするのではなく、

              手術中に質問したりする。

              2月23日は男子1名と女子1名が胸部外科での実習。

              2人ともどうも聞いたことがある苗字。

              男子は、医局の先輩の息子さん。

              女子は、立川高校時代の同級生のお嬢さん。

              2人とも礼儀正しく、勉強もきちんとしている。

              自分の医学生時代とは明らかに違う。

              DSC_0397.JPG

              その夜、高校同級生からさっそくメールが来た。

              思わず40年前の映像がよみがり、少しうれしかった。H

              (写真は能代市の小友沼2月23日)

               

               

               

              posted by: hashizume-c | 医療 | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              2月11日(土)わかさぎ釣り第2陣
              0

                JUGEMテーマ:冬物語

                2月11日(祝)先週に引き続き八郎潟へ。

                師匠のNT先生、学生時代からお世話になっているKG先生に加え

                バイオリニスト女性外科医AB先生は初参戦。

                午前6時集合。

                昨日の降雪が湖面を覆う。

                P2110348.JPG

                けもの道ならず、わかさぎ道を歩く。

                ところが途中釣り穴にはまり、片足がドボン。

                つ、つめたーい。

                釣りをする前に洗礼を受ける。

                早速穴掘り。

                P2110347.JPG

                氷の厚さは30僂呂△襦今日も大丈夫なはず。

                テントを設営。午前7時スタート。

                AB先生、見事に釣り上げる。

                P2110350.JPG

                うれしそう。

                師匠も次々と。

                P2110353.JPG

                負けてはいられない。

                おー2匹。

                P2110355.JPG

                KG先生も黙々と釣り上げる。

                P2110352.JPG

                これもダブル。

                お昼までに70匹ほどを釣り上げた。

                では、その場で半分ほどをから揚げに。

                P2110356.JPG

                それをうどんに投入。

                P2110357.JPG

                見事なワカサギうどん(ネギを忘れた)

                午後はAB先生がバンバン釣り上げる。

                P2110358.JPG

                これは大物。2年もののワカサギだろう。

                AB先生は何をやらせても上手。お見事。

                午後1時半で終了する。

                約100匹と例年より少ないがそれでも大満足。

                冬の恒例の氷上のワカサギ釣り。

                また来年会おうね。H

                 

                 

                posted by: hashizume-c | アウトドア | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                2月5日わかさぎ釣り
                0

                  JUGEMテーマ:冬物語

                  2月5日(日)秋田の冬の風物詩

                  八郎潟のワカサギ釣り

                  釣りのお師匠さんのNT先生と八郎潟東水路へ。

                  朝6時集合。

                  まだ明けきらぬ八郎潟。

                  P2050345.JPG

                  物好きたちが集まってくる。

                  気温は氷点下だが風がなく、寒くない。
                  P2050349.JPG

                  まずは試し堀り。

                  P2050347.JPG

                  ドリルで氷に穴を開ける。氷の厚さは30僂曚鼻

                  昨日の下見では、雪が溶けて水浸しだったと師匠。

                  午前7時。ワカサギ釣りを開始。

                  今年は極端に不漁とのこと。

                  P2050351.JPG

                  それでもお師匠さんの指導のもと何とか釣り上げる。

                  師匠は次々と釣り上げる。

                  P2050352.JPG

                  なんとカジカも釣り上げている。

                  P2050353.JPG

                  10時を過ぎると周囲にはテント村。

                  でも皆「釣れねー」との嘆きばかりが聞こえる。

                  P2050355.JPG

                  お昼まで粘り約60匹。私は15匹は釣ったかも。

                  1昨年は150匹だったことを思うとちょっと寂しい。

                  釣りながら冬を満喫する。

                  二人で山分け。

                  DSC_0385.JPG

                  楽しみな唐揚げ。

                  天然のワカサギの新鮮な味が口元に広がる。

                  今日も自然の恵みに感謝した。H

                   

                   

                   

                  posted by: hashizume-c | アウトドア | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  新年会
                  0

                    JUGEMテーマ:冬物語

                    1月も終盤。続いた新年会も終盤。

                    新年会の帰り道

                    DSC_0376.JPG

                    雪にイルミネーションが映える。

                    毎年同じようで同じではない。

                    DSC_0378.JPG

                    雪の質や硬さ、寒さも違う。

                    回復した足で雪道を歩くことにする。
                     

                     

                     

                    posted by: hashizume-c | 日記 | 23:35 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
                    寒中お見舞い
                    0

                      JUGEMテーマ:冬物語

                      1月20日より続いた寒波はひと段落しました。

                      1月26日午前は手術。午後は診療で能代へ。

                      DSC_0371.JPG

                      三種町の角助沼も氷が一面に張っている。

                      日差しも心なしか明るくなってきた。

                      外勤途中の一コマです。H

                       

                       

                       

                      posted by: hashizume-c | 季節たより | 13:33 | comments(1) | trackbacks(0) | - |