Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
3月23日(土)秋田魁新報聴診記 患者の意思決定支援
0

    JUGEMテーマ:がん全般

    3月23日患者の意思決定について、秋田魁新報に投稿しました。

    聴診記意思決定002.jpg

    以下本文。         

     人工透析治療を巡る問題について、さまざまな報道を目にします。「透析を中止すれば死に至ることが分かっているのに、医療者側が透析をしない選択肢を提示して、患者が死亡した。このような選択肢を示して良いのか」という論調には、違和感を覚えます。私は透析治療の専門家ではありませんが、がん治療でも同じような場面があります。

     病気が進行し治癒が見込めなくなった段階で、医療者は患者に「今後、何を優先していくべきか」を相談します。治療を受ける意義や、受けない場合に起こり得ることを説明した上で、本人の意思を尊重し、その後の治療やケアに当たります。

     九州のがん専門病院が、病状が進行した患者397人を対象に問診票を用いて行った調査があります。「標準的ながん治療の継続が難しくなった場合でも、わずかな効果が期待できる可能性があるのなら、つらい副作用があってもがん治療を継続したいか」を聞いたところ、「継続したい」「少し継続したいと思う」が合わせて55%(218人)に上りました。

     この病院では日常的に、問診票を活用して患者の意思決定を支える取り組みが行われています。問診内容は治療面だけでなく、病気や生活上の気になること、体の症状、気持ちのつらさなど13項目に及びます。

     例えば、自分らしく過ごすために▽医師と話し合って治療を決めること▽体に苦痛を感じないこと▽自宅や病院など自分の望む場所で過ごすこと▽希望を持って過ごすこと▽人に迷惑をかけないこと―について、それぞれを大切に思う度合いを5段階で聞きます。

     また「今までの生活を維持するために、がん治療と共に、あるいはがん治療よりも優先したいことがありますか」という問いには、回答者が具体的に書き込むようになっています。

     調査では「家族のために最期まで精一杯治療を受け続けたい」「抗がん剤治療ではなく自分らしい生活を大事にしたい」「治療はせずに家で好きなことをして過ごしたい」といった回答が報告されました。

     こうしたやり取りを通じて医療者側は、患者が大切にしていることや、治療に対する認識などを本人と共有できるようになり、患者の望む治療が円滑に進みます。もちろん、回答できない場合や気持ちが変わる場合があることが前提です。

     大事なことは、「本人にとっての最善」を患者や家族、医療者が共有し、十分に悩んだ上で結論を出すことではないでしょうか。そうしてたどり着いた答えであるなら、それが正解と言えるのだと思います。最終的に出た結果を問題にするのではなく、結論に至るまでの過程を大切にすることが求められているのです。

     (はしづめ・たかひろ はしづめクリニック院長、秋田市)

    posted by: hashizume-c | 医療 | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    東京の週末
    0

      JUGEMテーマ:国内小旅行

      3月17日所用があり東京へ

      久々にJR横浜線に乗車すると、くしゃみの連発。

      そうです花粉症。

      秋田でも花粉症の方も大勢いますが、

      さすがに東京の花粉はてごわい。

      車内で手持ちの漢方薬を内服。

       

      町田から羽田までのアクセス。

      横浜線の東神奈川で下車、京急線の仲木戸駅まで徒歩2分

      京急線羽田空港行に乗り換える。

      横浜駅で乗り換えるよりも楽である。

      次回からこれにしよう。

      日曜日午後6時15分ANA407便

      知り合いがたくさんいる飛行機だ。

      DSC_9818.JPG

      モニターから機外風景がみることができる。

      WIFIもつながる。最近の飛行機はハイテクだ。

       

      明日からまた仕事だね。H

       

      posted by: hashizume-c | 日記 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      3月10日冬山技術講習会(秋田駒ヶ岳)
      0

        JUGEMテーマ:登山

        3月10日秋田県山岳連盟主催冬山技術講習会

        秋田駒ヶ岳で開催されました。

        秋田県の岳人15名が衆参

        写真は阿弥陀池小屋裏の浄土平への斜面

        滑落停止訓練の様子

        P3100031.JPG

        詳細は後日レポートします。H

         

         

        posted by: hashizume-c | 山登り | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        3月7日(木)異動の季節
        0

          JUGEMテーマ:鉄道・駅

          3月7日(木)午後から能代で診療応援。

          珍しく早くおわったので、いつもより1本早い電車に乗る。

          P3070017.JPG

          高校生で賑わう車内。

          みなスマートフォンをとりだしておとなしい。

          新聞を広げようと思ったが、躊躇した。

           

          この時期、異動の発表がある。

          転勤や進学により秋田を離れる人が多い。

          本人の都合だけでなく、家族の転勤、子供の進学など様々な理由がある。

          人生「一期一会」なのである。H

           

          posted by: hashizume-c | 日記 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          3月3日稲倉岳山スキー
          0

            JUGEMテーマ:登山

            3月3日(日)快晴

            鳥海山北側にある稲倉岳(1554m)に挑戦してきました。

            メンバーはS藤、能代のAJ師匠。

            午前5時秋田市を出発

            高速道路を象潟ICでおりて横岡へ。

            登山口は林道の除雪終点へ。

            駐車場にはすでに3台が駐車。

            能代のAJ師匠が5分ほど先に到着したとのこと。

            午前7時出発。林道を進む

            P3030001.JPG

            15分ほどで七曲りの壁。雪の斜面が崩れやすく危険。

            九十九折の急な登りをなんとかスキーで登りきる。

            P3030003.JPG

            550m付近まで来ると遠くに稲倉岳が見える。

            P3030006.JPG

            ゴールは遠い

            二つほどピークを越えていくと650mの雪原。

            P3030007.JPG

            このまま尾根筋を進む。

            ブナの2次林 有名な夫婦ぶな。

            P3030009.JPG

            ここで小休止。この上は吹きっさらしの斜面が待っている。

            標高1200m付近

            P3030010.JPG

            この先はアイゼンがないと登れない

            s藤はスキーをデポ。アイゼンを装着する。

            AJ師匠と小生はスキーアイゼンでガシガシ登る・・・

            はずであった。

            ところがテカテカに凍り付いた斜面。何度も足が滑る。

            滑落は危険。

            P3030011.JPG

            雪の斜面が青空を反射してブルーに見えた。

            AJ師匠も苦戦する

            P3030012.JPG

            最後の200mで左足がけいれんを起こしてきた。

            何とかなだめながら足を進ませる。

            12時山頂に到着

            IMG_3354.JPG

            山頂からは絶景

            見事な鳥海山ブルー

            IMG_3352.JPG

            この北面の迫力はこの山頂でしかみることができない

            ズーム

            IMG_3357.JPG

            山頂は珍しく無風。

            記念撮影も可能だった

            IMG_3359.JPG

            さて滑走

            上部はアイスバーン。転倒したら最後だ。

            IMG_3362.JPG

            がりがりしながらなんとか下る

            IMG_3364.JPG

            こんな斜面をほぼ独占

            IMG_3373.JPG

             

            樹林帯は快適なザラメ。

            林間滑走をぞんぶんに楽しむ。

            IMG_3377.JPG

            七曲りの壁で難儀したが、無事に生還。

            あとは林道を歩く歩道状態で駐車場へ

            午後2時到着。

            下山後は鶴泉荘で汗を流す。

            十分に満喫できた稲倉岳でした。H

             

             

             

            posted by: hashizume-c | 山登り | 19:13 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
            3月3日 鳥海山 稲倉岳
            0

              JUGEMテーマ:登山

              3月3日(日)快晴無風

              鳥海山稲倉岳に登頂しました。

              山頂からは鳥海山北面の絶景

              IMG_3356.JPG

              この雄姿が見たくて登り5時間の苦行をしてきました。

               詳細は明日にでもUPします。

              posted by: hashizume-c | 山登り | 22:14 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
              2月28日(木)もはや春
              0

                JUGEMテーマ:北東北

                本日で2月は終わり。

                記録的な暖冬というより温暖化の影響なのだろう。

                秋田市の大平山

                DSC_9800.JPG

                2月とは思えない姿。白よりグレーが多く春を思わせる

                能代市の小友沼

                P2280126.JPG

                すでに干潟ができている。

                渡り鳥も旅たちの準備に忙しそうだ。H

                 

                 

                posted by: hashizume-c | 日記 | 15:41 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
                2月24日(日)東北の山 空撮
                0

                  JUGEMテーマ:航空機

                  2月24日羽田発午後2時秋田便

                  搭乗するとまもなく寝落ち。

                  気づくと福島上空

                  那須連山かな
                  P2240128.JPG

                  山形上空に差し掛かる

                  これは吾妻連峰かな

                  P2240129.JPG

                  少し北上

                  おそらく蔵王

                  P2240130.JPG

                  山形と秋田の県境

                  ばりこの神室山域

                  P2240132.JPG

                  本日は山日和だったに違いない

                  下界では、秋田県山岳連盟主催の山岳文化祭

                  午後4時閉店まえに滑り込む。

                  P2240134.JPG

                  山岳連盟の友人たちに挨拶。

                  矢留山岳会からも数点を出品した。

                  街中で開催するともう少し人が集まるのかな。

                  この後患者さんの診察が待っている。

                  充実した週末であった。H

                   

                   

                   

                  posted by: hashizume-c | 山登り | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  2月23日東京出張
                  0

                    JUGEMテーマ:鉄道・駅

                    2月23日(土)東京の研究会に出席

                    午後3時50分発のANA408便で上京

                    あきた犬はいつ見ても癒される

                    DSC_9792.JPG

                    行ってきます。

                    都内へ移動するも車は渋滞

                    W師匠の司会する講演には間に合わず

                    後半の演題かあ拝聴する

                    乳がんの治療の選択肢は、様々でいろいろと考えさせられる

                    オピニオンリーダーの先生でも若干の相違がある。

                    現場では、皆悩みながら、考えながら臨床をしているのだ。

                    日比谷のホテルからの夜景

                    DSC_9795.JPG

                    有楽町方面。

                    冬の空気は澄んでいる。H

                     

                    posted by: hashizume-c | 日記 | 23:46 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
                    2月21日(木)手術とTVと
                    0

                      JUGEMテーマ:鉄道・駅

                      2月21日(木)午前10時から能代で手術

                      秋田からJRで移動する

                      午前8時37分特急つがる 青森行に乗車。

                      P2210127.JPG

                      特急を利用して体力を温存する

                      午後1時すぎには無事に手術が終了

                      術中の病理診断で時間がかかるのは仕方がないが、

                      待っている家族が心配していた。

                      午後の小友沼

                      P2210128.JPG

                      写真には写らないが、渡り鳥の群れが通り過ぎていく

                      午後4時20分からTV放送

                      健康なんだかんだ 「たばこは吸わない、吸わせない」

                      P2060125.JPG

                      能代の友人が病院に駆けつけ、ロビーで一緒に鑑賞する。

                      自分が出ている姿をみるのは、不思議な感覚。

                      もう少しうまくしゃべるとよいのにと少し落ち込むが、

                      番組の出来具合は合格点か。

                       

                      秋田に戻ろうとするが、タクシーが来ない。

                      出発7分前、もうだめかと諦めかけたが、

                      病院の事務員が機転を利かせて急遽車を準備してくれた。

                      出発時間ぎりぎりで間に合った。

                      感謝、感謝。H

                       

                      posted by: hashizume-c | 日記 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |