Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
晴耕雨読
0

    JUGEMテーマ:北東北

    3月から日曜日になると荒天が多い。

    (山スキーにいかれない)

    雨の休日は仕事の整理やデータ管理、原稿書きなど。

    それなりに忙しい

    晴耕雨読

    先日能代から電車で秋田に戻る際、

    夕陽に車内が照らされてまぶしかった。

    夕陽20180412.JPG

    地平線に夕陽が沈む

    日本離れしている風景

    季節はめぐる。

    posted by: hashizume-c | 日記 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    4月8日(日)クライミング認定講習会
    0

      JUGEMテーマ:登山

      4月8日(日)秋田県スポーツ科学センターで

      今年度のクライミング認定講習会が開催。

      講義と実技講習を受けて、認定証がないと

      クライミング壁が使用できない。

      矢留山岳会のM橋、ばりこと私は更新。

      新人MTOは初めての認定講習会。

      親に連れられて小学生も一緒である。

      午前は机上講義とロープワーク。

      自己流になっていることに気づく。

      午後は寒風の中実技。

      DSC_0067.JPG

      実際にホールドをつかむと、登りたくなる。

      クライミングの季節がまもなく始まる。H

       

       

       

      posted by: hashizume-c | 山登り | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      刺巻の水芭蕉@秋田県仙北市
      0

        JUGEMテーマ:お花見&桜

        国道46号線を田沢湖より角館方面に向かう途中に

        水芭蕉の群生地がある。

        駐車場から降りるとすぐに湿原が広がる

        IMG_2563.JPG

        ハンノキの林の遊歩道(木道)を歩くと可憐な水芭蕉

        湿原の雪解け水が冷たそう

        IMG_2565.JPG

        水芭蕉まつりは4月中旬からとのこと。

        大きくなる前が見ごろかもしれない。H

         

         

         

         

        posted by: hashizume-c | 季節たより | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        4月5日(木)秋田駒ヶ岳
        0

          JUGEMテーマ:山スキー

          毎週木曜日は手術と外勤日になっているが、

          半年に1日程度は、オフの日を作るようにしている。

          この高気圧を待っていた。

          しかし、前日の雨に加え寒気が入り込み

          雪山はあまりよい条件ではないだろう。

          午前6時の天気を確認し、安全第一とする

          目標は秋田駒ヶ岳。

          午前7時秋田を出発、8時40分アルパこまくさに到着。

          駒ヶ岳の上部は雲が絶え間なく流れている。

          風が強そうだ。

          P4050004.JPG

          準備をしていると、CATが降りてきた。

          八合目まで¥3000。30分で1300mまで運んでくれる。

          2時間歩くことを考えると妥当なのかもしれないが、

          今日はトレーニングを兼ねている

          午前9時5分旧田沢湖高原スキー場をひたすら登る。

          P4050007.JPG

          約1時間で標高1040m

          ここからはバス道をショートカットしながら八合目小屋を目指す。

          P4050010.JPG

          カーブミラーがほとんど埋まるくらいの積雪。自撮りです。

          森林限界をこえると標識が見えてきた。

          P4050013.JPG

          午前11時八合目小屋到着。

          夫婦連れがいたので様子を聞く

          上部には6人いるらしい。CATで上がってきたようだ。

          「天気があまりよくないので」とスキーで下山していった。

          さて、風がつよいが女目岳は目視できる。

          P4050015.JPG

          11時10分スキーアイゼンを装着して阿弥陀池を目指す。

          1500のピークを巻くように登る。

          足元はアイスバーンで油断すると滑る。
          P4050018.JPG

          慎重に慎重にゆっくり登る。

          怖い斜面をなんとかトラバース。

          正面に女目岳。

          P4050019.JPG

          シュプールがひとつもない。

          左手に阿弥陀池小屋

          P4050021.JPG

          このまま女目岳を直登することに。

          斜面をジグザグに刻みながら山頂直下10mでスキーを外す。

          午後0時48分山頂。

          P4050023.JPG

          半年ぶりだ

          男岳。雲が切れたようだ。

          P4050024.JPG

          西からの風が強く立っていられない。

          阿弥陀池を俯瞰する。中央の氷が阿弥陀池

          P4050025.JPG

          田沢湖も

          IMG_2552.JPG

          阿弥陀池小屋がかなり下に見える

          IMG_2554.JPG

          午後1時6分 スキーで滑走開始。

          最初のターンは慎重に回る。転ぶわけにいかない。

          アイスバーンに雪がわずかにのっているが

          スキーがよく走る

          P4050026.JPG

          登るのに40分もかかるのに、滑ると一瞬だ。

          山スキーのだいご味。

          結局阿弥陀池小屋には寄らず、八合目小屋を目指す。

          こわいトラバースは、下りの勢いがあるとさほどでもない。

          P4050030.JPG

          正面に乳頭山への縦走路が見えた。

          あとは八合目小屋までだ、と思ったら見事に転倒。

          それでも下山はあっという間だ。

          10分ほどで八合目小屋

          IMG_2559.JPG

          下りたら晴れるの法則とおり、上空には青空。

          小屋前でおにぎりを食べて一息。

          午後1時20分八合目を出発。

          バス道を適当にショートカット。

          林の中をビュンビュン飛ばす。

          ダケカンバに標識 古くから山スキーのルートなのだ

          P4050031.JPG

          ゲレンデトップまでノンストップ

          旧スキー場はほとんど直滑降と大回りターン

          あっという間にアルパこまくさに到着

          IMG_2561.JPG

          やっと全容が見えた。

          あそこから一気に降りてきた。

          山スキーの機動力は魅力的だ。

          温泉でひと風呂あびて秋田に戻ろう。H

           

           

           

           

           

           

           

          posted by: hashizume-c | 山登り | 21:23 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
          ばりこの「秋田の山 無茶修行」発売開始
          0

            JUGEMテーマ:登山

            矢留山岳会の鶴岡由紀子作の登山紀行が無名舎出版から

            このたび発売になりました。

            ばりこ.jpg

            秋田県内の山々などを季節の移ろいを丁寧に表現しています。

            山登りを通じて、本人が成長していく過程がよくわかります。

            自然や人に対する謙虚な姿勢が感じられます。

            山仲間もよく描写されており、橋爪も登場しています。

            アマゾンでも購入できますし、クリニックでも販売を開始しました。

            みなさんにおすすめします。

             

             

            posted by: hashizume-c | 山登り | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            3月21日森吉山アイスバーン
            0

              JUGEMテーマ:山スキー

              3月21日(祝)春分の日

              なんと北東北のみ晴れマークに前夜に気づく。

              であれば山スキーに行くしかない。

              午後3時から東北厚生局の集団指導あるので、

              山頂から秋田に戻れるところは、森吉山。

              午前7時前秋田市を出発。

              午後8時30分阿仁スキー場に到着。

              能代のお師匠さんのAWJ先生にばったり。

              P3210046.JPG

              昨年も同じ日に森吉山でお会いしている。

              ご一緒させていただく。

              P3210042.JPG

              昨年は樹氷群が立派でした

              今年はすでに樹氷はありません。

              そのかわり、すべてアイスバーン。

              山頂から山麓まですべてガリガリでした。

              お師匠さんのおかげで楽しく過ごすことができました。

              詳細は後日。H

               

              posted by: hashizume-c | 山登り | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              3月17,18日盛岡出張
              0

                JUGEMテーマ:北東北

                3月17、18日は講習会+試験があり盛岡へ。

                この週末、あまりにもよい天気。

                山の仲間からは、登頂報告がたくさん届く。

                3月17日JR東日本 ダイヤ改正。

                朝6時24分こまち8号。

                P3170038.JPG

                座席は窓側A列を選択。

                その理由は岩手山

                P3170044.JPG

                ああ山が呼んでいる。

                筆記道具を忘れたことに気づき、コンビニでシャーペンを購入。

                バスで鷹巣のUED先生と一緒になる。

                初日の講習は朝9時から夕方6時まで。

                講師に仙台のWTB先生、秋田からKMD先生

                隣の席にHMT先生。前にはMZSW先生。

                一つとなりには、弘前のHSGW先生。同じグループで心強い。

                実践的な講義で知識がかなり整理できた。

                FKD先生、SK先生、UED先生とHMT先生のご厚意に甘えて

                盛岡駅まで送っていただいた。

                 

                午後7時30分からは盛岡で開催中の乳腺疾患研究会に参加。

                乳房再建手術第一人者岩平佳子先生の話をじっくり聴講。

                プロフェッショナルの哲学を知る。

                夜は翌日の試験にむけておとなしく過ごす。

                 

                翌朝、ホテル最上階の窓から岩手山

                P3180045.JPG

                盛岡の街を見守る姿は昔から変わらないのだろう。

                「ふるさとの山に向かひて言ふことなし」

                 

                午前8時30分からお昼まで2日目の講習。実践あるのみ。

                午後からの試験。100問に挑む。

                午後2時40分試験終了。

                解説を聞きながら答え合わせ。判定は合格。やったね。

                盛岡駅まで、HMT先生に送っていただく。

                ありがとうございました。

                 

                午後4時35分発のこまち25号。

                秋田の先生たちと一緒に乗車。お疲れ様。

                座席はA列をゲット。

                P3180047.JPG

                夕陽が岩手山を染め始める時間。

                雪もだいぶ溶けた

                P3180053.JPG

                見えた!中央の最奥が三ツ石山

                秋田駒ヶ岳は盛岡側からみると、イメージが違う。

                今日は登山日和だったに違いない。

                トンネルを抜けると・・・秋田でした。

                明日からまた頑張ろう。H

                 

                 

                 

                 

                posted by: hashizume-c | 日記 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                山仲間の出版決定
                0

                  JUGEMテーマ:登山

                  矢留山岳会のメンバー鶴岡由紀子さんのブログ

                  4月上旬、本として出版されることになりました。

                  ばりこ.jpg

                  本ではおそらく私も登場すると思います。

                  クリニックでも販売予定です。

                  入荷次第お知らせいたします。H

                  posted by: hashizume-c | 山登り | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  上空から東北の山々
                  0

                    JUGEMテーマ:北東北

                    3月11日(日)東京へ弾丸出張

                    朝7時35分秋田空港を出発。あきた犬にお見送りされる。

                    DSC_0026.JPG

                    この子。そうですあきた犬。

                    金メダルのロシアのザギトワに送ったのとおじぬいぐるみ。

                    もちろん売り切れ。

                    出発するとまもなく鳥海山。

                    P311004001.jpg

                    今年は雪が多いみたい。山スキーが楽しみ。

                    次は月山

                    P311004201.jpg

                    山頂付近がなだらか。スキー場は4月上旬にオープン予定。

                    KTOさんもまもなく滑りにくるだろう。

                    次は吾妻連邦

                    P311004801.jpg

                    天元台スキー場が目印

                    一度は縦走してみたい

                    猪苗代湖

                    P311005001.jpg

                    右端が磐梯山グランデコスキー場だろう

                    外ばかり観ていた

                    同乗者に山仲間の小児科KZ先生

                    羽田空港で「山がきれいだったねー」

                    KZ先生は午前10時から会議

                    P3110052.JPG

                    会議は東京駅の近く。

                    年度内の会議は今日で終わり。

                    みなさんお疲れさま H

                     

                     

                    posted by: hashizume-c | 日記 | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    3月8日(木)春を待つ
                    0

                      JUGEMテーマ:北東北

                      3月8日(木)午後から能代市で診療応援。

                      久しぶりに車で移動する

                      三種町森岳付近で渡り鳥の群れに遭遇。

                      P308003401.jpg

                      マガモが雪解けした田んぼで餌をついばんでいるようだ

                      P308003302.jpg

                      能代市に近づくと白神山地がせまる。

                      白神岳から向白神岳の稜線。

                      P308003501.jpg

                      いつかは訪れてみたい。

                      やまがくっきりみえると、天気は下り坂。

                      予想とおり夕方には雨。

                      ひと雨ごとに春がくる。H

                      posted by: hashizume-c | 日記 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |