Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
4月21日南八甲田
0

    JUGEMテーマ:山スキー

    4月21日(日)快晴、山スキーの最適日

    能代のAJ師匠とAZさんと3名で南八甲田へ。

    結果

    快適な山スキーと蔦温泉でした。

    南八甲田の稜線から眺める八甲田の山々

    IMG_3399.JPG

    左から田茂やち岳、大岳、小岳、高田大岳

    赤倉岳の大斜面

    P4210081.JPG

    ブナ林の林間滑走

    P4210084.JPG

    詳細は後日に、H

     

    posted by: hashizume-c | 山登り | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    4月14日森吉山 快適山スキー
    0

      JUGEMテーマ:山スキー

      4月14日(日)午前中は好天予報になった。

      前夜急遽山スキーに行くことを決定。

      午前7時秋田を出発

      午前8時30分阿仁スキー場に到着。

      登山届を出していると、知り合いに遭遇。

      昨日も森吉山に来ているとのこと。

      「ガスでだめだった。今日はヒバクラ岳。」

      と聞いて思わず自分も行先を「ヒバクラ岳」としてしまった。

      ゴンドラへ乗車

      P4140037.JPG

      9時15分山頂駅を出発。石森を目指す

      P4140039.JPG

      真っ青な青空

      9時34分石森(1308m)

      P4140045.JPG

      今日は期待できそう

      知り合いは連瀬沢に向かって降りていった。

      自分は阿仁避難小屋を目指す

      9時49分小屋に到着 

      P4140046.JPG

      積雪は4mほどか。

      2階の窓が雪で埋まっていた。

      県の指導員(またぎの鈴木さん)がスコップで掘り起こすとのこと。

      アオモリトドマツの樹林帯を山頂に向かう

      P4140047.JPG

      樹氷も目覚めてきている。

      P4140050.JPG

      暖かい日ざしが春へと誘う

      山頂に近づくと樹氷が健在

      P4140054.JPG

      10時16分山頂に到着 風が強い

      P4140057.JPG

      風を避けて小休止

       遠くに岩手山がかすむ
      IMG_3383.JPG

      八幡平方面 もっこ岳かな

      IMG_3388.JPG

      さてヒバクラ岳まで行くつもりではあったが、

      まずは東斜面に飛び込む

      DSC_9855.JPG

      誰もいない斜面。独り占め

      山人平まで滑り込む

      IMG_3389.JPG

       あまりに快適でここで満足してしまった。

       休んでから山頂まで130mほど登り返す。

      11時09分再び山頂へ

      P4140058.JPG

      ここからは石森に引き返す

      P4140059.JPG

      コンパスで修正しながら北斜面を回り込む

      IMG_3392.JPG

      アオモリトドマツも春の準備だ

      連瀬沢まで滑り込む

      シールを装着し稜線へ戻る。

      P4140060.JPG

      11時38分 石森到着

      あとはゴンドラ山頂駅へ滑り込む

      下りは早い。5分ほどで到着。

      山頂駅の休憩所でゆっくり休む。

      スキー客もいるが、みなのんびりしている。

      山麓駅までの下りのコースはクローズている。

      ほくと君と事務所に下山届け。

      DSC_9860.JPG

      まだまだ楽しめる山スキーだった。H

      GPSログはヤマレコへ。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      posted by: hashizume-c | 山登り | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      4月14日森吉山 山スキー
      0

        JUGEMテーマ:山スキー

        4月14日(日)天気予報が直前に変わった。午前中は好天だ。

        これは森吉山に行くしかない。

        IMG_3380.JPG

        結果は、まだ滑ったことがない東斜面

        IMG_3390.JPG

        だれもいない斜面を独り占めしました。

        詳細は後日に。H

        posted by: hashizume-c | 山登り | 22:11 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
        3月10日冬山技術講習会(秋田駒ヶ岳)
        0

          JUGEMテーマ:登山

          3月10日秋田県山岳連盟主催冬山技術講習会

          秋田駒ヶ岳で開催されました。

          秋田県の岳人15名が衆参

          写真は阿弥陀池小屋裏の浄土平への斜面

          滑落停止訓練の様子

          P3100031.JPG

          詳細は後日レポートします。H

           

           

          posted by: hashizume-c | 山登り | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          3月3日稲倉岳山スキー
          0

            JUGEMテーマ:登山

            3月3日(日)快晴

            鳥海山北側にある稲倉岳(1554m)に挑戦してきました。

            メンバーはS藤、能代のAJ師匠。

            午前5時秋田市を出発

            高速道路を象潟ICでおりて横岡へ。

            登山口は林道の除雪終点へ。

            駐車場にはすでに3台が駐車。

            能代のAJ師匠が5分ほど先に到着したとのこと。

            午前7時出発。林道を進む

            P3030001.JPG

            15分ほどで七曲りの壁。雪の斜面が崩れやすく危険。

            九十九折の急な登りをなんとかスキーで登りきる。

            P3030003.JPG

            550m付近まで来ると遠くに稲倉岳が見える。

            P3030006.JPG

            ゴールは遠い

            二つほどピークを越えていくと650mの雪原。

            P3030007.JPG

            このまま尾根筋を進む。

            ブナの2次林 有名な夫婦ぶな。

            P3030009.JPG

            ここで小休止。この上は吹きっさらしの斜面が待っている。

            標高1200m付近

            P3030010.JPG

            この先はアイゼンがないと登れない

            s藤はスキーをデポ。アイゼンを装着する。

            AJ師匠と小生はスキーアイゼンでガシガシ登る・・・

            はずであった。

            ところがテカテカに凍り付いた斜面。何度も足が滑る。

            滑落は危険。

            P3030011.JPG

            雪の斜面が青空を反射してブルーに見えた。

            AJ師匠も苦戦する

            P3030012.JPG

            最後の200mで左足がけいれんを起こしてきた。

            何とかなだめながら足を進ませる。

            12時山頂に到着

            IMG_3354.JPG

            山頂からは絶景

            見事な鳥海山ブルー

            IMG_3352.JPG

            この北面の迫力はこの山頂でしかみることができない

            ズーム

            IMG_3357.JPG

            山頂は珍しく無風。

            記念撮影も可能だった

            IMG_3359.JPG

            さて滑走

            上部はアイスバーン。転倒したら最後だ。

            IMG_3362.JPG

            がりがりしながらなんとか下る

            IMG_3364.JPG

            こんな斜面をほぼ独占

            IMG_3373.JPG

             

            樹林帯は快適なザラメ。

            林間滑走をぞんぶんに楽しむ。

            IMG_3377.JPG

            七曲りの壁で難儀したが、無事に生還。

            あとは林道を歩く歩道状態で駐車場へ

            午後2時到着。

            下山後は鶴泉荘で汗を流す。

            十分に満喫できた稲倉岳でした。H

             

             

             

            posted by: hashizume-c | 山登り | 19:13 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
            3月3日 鳥海山 稲倉岳
            0

              JUGEMテーマ:登山

              3月3日(日)快晴無風

              鳥海山稲倉岳に登頂しました。

              山頂からは鳥海山北面の絶景

              IMG_3356.JPG

              この雄姿が見たくて登り5時間の苦行をしてきました。

               詳細は明日にでもUPします。

              posted by: hashizume-c | 山登り | 22:14 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
              2月24日(日)東北の山 空撮
              0

                JUGEMテーマ:航空機

                2月24日羽田発午後2時秋田便

                搭乗するとまもなく寝落ち。

                気づくと福島上空

                那須連山かな
                P2240128.JPG

                山形上空に差し掛かる

                これは吾妻連峰かな

                P2240129.JPG

                少し北上

                おそらく蔵王

                P2240130.JPG

                山形と秋田の県境

                ばりこの神室山域

                P2240132.JPG

                本日は山日和だったに違いない

                下界では、秋田県山岳連盟主催の山岳文化祭

                午後4時閉店まえに滑り込む。

                P2240134.JPG

                山岳連盟の友人たちに挨拶。

                矢留山岳会からも数点を出品した。

                街中で開催するともう少し人が集まるのかな。

                この後患者さんの診察が待っている。

                充実した週末であった。H

                 

                 

                 

                posted by: hashizume-c | 山登り | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                2月17日田代岳 バックカントリースキー
                0

                  JUGEMテーマ:山スキー

                  2月17日(日)白神山地 田代岳(1178m)

                  中腹は美しいブナの林が広がる

                  2月深雪の山スキーは快適そのもの

                  矢留山岳会の会山行。能代市のAJ師匠と一緒に楽しんできました。

                  午前6時30分秋田市を出発。

                  二ツ井で能代市のメンバーとAJ師匠と合流して登山口へ。

                  午前10時出発

                  P2170128.JPG

                  山スキーとワカンジキ隊の混合編成。

                  P2170127.JPG

                  早速尾根にとりつこうと思いきや雪壁が高くなかなか突破できない

                  P2170130.JPG

                  今日の核心部だった

                  山スキー隊は山頂へ、ワカンジキ隊は湿原手前を目標とする

                  ブナ林は明るくて歩いていても楽しい。

                  P2170132.JPG

                  明るい森だ

                  雪のキノコ よくできたものだ

                  P2170135.JPG

                  標高1000m付近で夏道に合流する

                  左手に山頂ドームがみえる

                  P2170139.JPG

                  1100mの田代湿原

                  IMG_3344.JPG

                  白一色 

                  最後の登り。風がつよく、吹き飛ばされそう。

                  山頂の鳥居

                  1月より積雪もだいぶ増えたとM橋。

                  P2170142.JPG

                  新調された山頂神社

                  ただし猛吹雪 体感温度はマイナス20度くらいか

                  IMG_3339.JPG

                  室内は快適 新しい木材の香りがここちよい

                  ゆっくり昼食をとる

                  午後1時すぎに出発予定だったが、

                  M橋のスキーが滑走モードに切り替わらないトラブル発生

                  結局登高モードで滑ることに

                  IMG_3343.JPG

                  一番快適な斜面がボーゲン・・・

                  あとはブナ林を一気に滑る

                  IMG_3349.JPG

                  AJ師匠も楽しそう

                  IMG_3350.JPG

                  下りはわずか40分

                  ワカンジキ隊とも合流する

                  下山後はゆっぷら田代で冷えた身体を温める

                  やっぱり2月は田代岳なのだ。H

                   

                   

                   

                  posted by: hashizume-c | 山登り | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  2月11日森吉山 樹氷と山スキー
                  0

                    JUGEMテーマ:山スキー

                    2月11日連休最終日

                    天気図から午前中はなんとかもつと判断

                    午前7時秋田市を出発

                    午前9時前には森吉山阿仁スキー場に到着。

                    2週続けて森吉山詣でである。

                    登山届をだしてゴンドラへ乗車。

                    山頂駅は氷点下10度

                    ただし風がないので、暖かく感じる

                    午前9時45分出発

                    台湾からの団体さんが樹氷見物にきてはしゃいでいる。

                    樹氷平から登山道にはいる。

                    P2110125.JPG

                    この週末の寒波で少し成長したようだ

                    森吉神社の稜線も見える

                    P2110126.JPG

                    午前10時8分 1308m石森

                    山頂はまもなくガスがかかりそう

                    P2110131.JPG

                    夏道をたどり避難小屋へ向かう

                    少し休んでから山頂へ

                    P2110135.JPG

                    地図とコンパス用いて山頂にセットする

                    日差しが差すと樹氷もはえる

                    IMG_3329.JPG

                    GPSは補助的に使う これも訓練だ

                    10時53分山頂到着

                    IMG_3332.JPG

                    ガスで何も見えない

                    先週はシールを外せなかった。

                    今日はなんとか滑りたい。

                    11時7分 シールを外して滑走開始。

                    自分が先頭になったようだ。後続のスキーヤーがついてくる

                    IMG_3334.JPG

                    避難小屋下の谷までパウダーを快適に滑る

                    シールを再度装着して30mほど小屋まで登り返す。

                    11時30分 小屋前で休憩。

                    空いたお腹に暖かいスープがおいしい

                    IMG_3335.JPG

                    15分ほどやすんでから石森まで戻る

                    IMG_3338.JPG

                    相変わらずガスの中

                    ここからは一気にゲレンデまで滑る

                    12時10分 山頂駅到着

                    休憩室でカップラーメンを食べると気力が回復

                    上部のゲレンデ脇のブナ林のツリーランを楽しむ

                    P2110138.JPG

                    3本ほど深雪を楽しんでみた。

                    うーん満足

                    下山後はほくと君に挨拶。

                    DSC_9772.JPG

                    また来るね。H

                     

                     

                     

                    posted by: hashizume-c | 山登り | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    2月3日(日)森吉山 樹氷はガスの中
                    0

                      JUGEMテーマ:登山

                      2月2日(土)矢留山岳会の新年会

                      森吉山テレマーク山荘で開催

                      image_xlarge (3).jpg

                      山スキーのベース基地

                      暖炉を前に時間のたつのを忘れて話し込む

                      image_xlarge (4).jpg

                      翌日は阿仁スキー場のゴンドラから山頂を目指す

                      午前中は天気がもつだろうと思ったが、

                      午前10時10分山頂駅を出発

                      男2名は山スキー、テレマークスキー、女性はわかんとスノーシュー

                      P2030127_xlarge.JPG

                      石森付近では周囲はガス

                      ここで引き返すグループもいる

                      P2030129.JPG

                      まずは阿仁避難小屋まで行くことにする

                      DSC_9752.JPG

                      ガスがかかり視界はとれないが、風が強くない。

                      一気に山頂を目指す。

                      午前11時40分山頂

                      DSC07797_xlarge.JPG

                      標識が樹氷にように大きく発達している

                      P2030132.JPG

                      下山はシールをつけたままとする

                      下ると少しずつ視界が一時的に開ける

                      P2030135.JPG

                      一瞬晴れ間がのぞくもまたガスに包まれた

                      P2030136.JPG

                      スノーモンスターは圧巻だ

                      P2030137.JPG

                      先月より少し発達しているようだ

                      石森でシールを外し、ゴンドラ山頂駅に向かう。

                      雪庇に気を付けながらゆっくりクルージング。

                      宿で造っていただいたおにぎりで昼食。

                      女性陣はゴンドラで下山。

                      男性陣はきままにスキーで下る。

                      スキー客より樹氷見物客の方が多い冬の森吉山。

                      ほくと君はお昼寝中

                      DSC_9763.JPG

                      今度は晴れた日に来てみよう。H

                       

                       

                       

                       

                      posted by: hashizume-c | 山登り | 20:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - |