Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
奥森吉小又峡へ
0

    JUGEMテーマ:北東北

    8月13日(木)お盆休み初日

    朝起きると天候は回復しそうな雰囲気。

    この休み期間中に好天はこの日だけか。

    いつものように森吉山に向かうが、運手していても夏の暑さを感じる

    渓流を歩きたくなった。

    小又峡はどうか。

    阿仁前田から太平湖に向かうことにする。

    9時30分発の船に間に合うように急ぐ。

    湖の上の風はここちよい。

    IMG_0073.JPG

    太平湖の遊覧船は約20分で対岸の船着き場へ。

    柱状節理の説明があり、熊穴の紹介があり名ガイド。

    それもそのはず、船長はT中師匠なのだ。

    20分ほどで小又峡桟橋

    IMG_0075.JPG

    ここからコースタイム45分

    一枚岩の渓流脇の遊歩道を歩く

    雨の影響で水量が多い。

    IMG_0076.JPG

    小さい滝には名前がついている

    これは曲がり滝

    IMG_0077.JPG

    途中2回沢を横断する。

    甌穴の中にはイワナが泳いでいる

    IMG_0078.JPG

    一枚岩の芸術作品が続く

    幅が2mほどの細くて深い流れは化の淵

    IMG_0080.JPG

    ノロ川への分岐を過ぎると轟音が聞こえてきた

    3階の滝

    IMG_0082.JPG

    約20mの3段の滝だ

    水量が多く、迫力がある。

    ここまで30分ほどで来てしまった。

    紅葉の時期は違う風景が見られるだろうと期待した。H

     

     

    posted by: hashizume-c | アウトドア | 22:32 | comments(0) | - | - |
    雨の秋田駒 浄土平
    0

      JUGEMテーマ:登山

      7月5日雨の秋田駒ヶ岳。

      足元の花々の競演に歓声が上がる。

      浄土平は遅くまで雪渓がのこる場所。

      ガスの中、チングルマの群落

      コバイケイソウに女子が喜ぶ

      雨の中も花めぐりが楽しめるのは、さすが秋田駒。

      木道でリバーシブルグリッパーを試す。

      威力は抜群でした。H

      posted by: hashizume-c | アウトドア | 22:18 | comments(1) | - | - |
      12月29日(日)快晴の田沢湖スキー場
      0

        JUGEMテーマ:北東北

        12月29日(日)快晴

        暖冬による雪不足でスキー場のオープンが遅れていた。

        年末年始休暇の初日は快晴

        田沢湖スキー場でシーズン突入。

        DSC_0392.JPG

        駒ヶ岳山頂まで美しい稜線が見渡せる日は多くない。

        初日が快晴とはなんと幸運

        田沢湖もくっきる見える

        1577587220549.jpg

        クワッドリフトを使ってクルージングを楽しんだ。

        PC290011.JPG

        上部は魅力的なバーンがたくさん。

        初日から欲張ってはいけない。

        満足の1日だった。H

        posted by: hashizume-c | アウトドア | 22:23 | comments(0) | - | - |
        豊穣の森吉山
        0

          JUGEMテーマ:北東北

          11月3日奥森吉ブナ林の散策。

          PB030038.JPG

          落葉のじゅうたんの上をサクサク歩く。

          この時期は訪れる人も少ない。

          枯れたブナには、クマゲラの食痕。

          PB030034.JPG

          大木を貫くように、樹々の中の虫を食したという。

          倒れた樹々には次の世代うまれてくる。

          菌類だ

          天然のナメコ

          PB030028.JPG

          ナメコの畑のようだ

          これは、ムキタケ?

          PB030031.JPG

          次から次へと森の恵みを授かる

          1時間ほどで散策終了。

          この日の収穫

          PB030044.JPG

          ナメコは大根おろしと味噌汁。

          クリタケやムキタケは、味噌汁や煮つけ。

          さらにベーコンをバターでいためました。

          あまりのおいしさに絶句です。

          豊穣の森に感謝。H

           

           

          posted by: hashizume-c | アウトドア | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          クライミング練習開始
          0

            JUGEMテーマ:登山

            4月2日より八橋スポーツ科学センターの

            クライミング壁が使用可能になった。

            気温が低く、天候が落ち着かない日々が続いていた。

            メンバーの都合がやっと一致して、練習会が始まった。

            この日は5人が集合

            P4090034.JPG

            13mの反り返ったクライミング壁。

            難易度がルートによって異なる。

            登ったり下りたり、時にはぶらさったり。

            思い思いに楽しんだ。

            いよいよシーズンが始まった。H

             

            posted by: hashizume-c | アウトドア | 14:32 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
            1月3日スキーレッスン
            0

              JUGEMテーマ:スキー&スノボー

              1月3日安比高原スキー場

              午前8時 晴れ 気温マイナス5度

              雪がしまっている

              安比.JPG

              午前9時からは友人を含め3名でスキーレッスン

              講師は安比高原スキースクールのM澤インストラクター

              昨年もお世話になった先生

              教え方が素晴らしく、アドバイスが的確

              左右の切り替えのタイミングや身体の向きなど

              丁寧に指導してくれる

              安比03.jpg

              いわれた通りに滑ると全く違うのを実感する

              楽しいスキーレッスンでした。H

               

              posted by: hashizume-c | アウトドア | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              6月5日壁活(クライミング練習)
              0

                JUGEMテーマ:登山

                6月になると夜は涼しく外遊びが気持ちよい

                夕方クライミング練習会に参加

                P6050020.JPG

                今日はプルージックによる登攀の練習

                足場のない空中で上に登る方法としては、

                スリング(細いロープ)をザイルに巻き付けて

                少しずつずらしながら登る方法。

                こつをつかむと、身体を持ち上げることができる。

                これはいざという時に役に立つ。

                技を教わると技術も向上することがが楽しく感じる。

                この季節、新緑の山も待っている。

                IMG_2685.JPG

                週末はまた写真撮影にでかけようかな。H

                 

                 

                 

                posted by: hashizume-c | アウトドア | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                6月3日(日)桑の木台湿原
                0

                  JUGEMテーマ:花紀行

                  6月3日(日)快晴気温28度

                  いつも気になる桑の木台湿原のレンゲツツジ

                  快晴の日曜日 トレッキングに出かけました

                  まずはいつもの西目の調整池

                  IMG_2657.JPG

                  新緑がまぶしい

                  桑の木台湿原の駐車場まで秋田市から約2時間

                  3.5kmを歩く方法と、シャトルバスに乗る方法がある

                  せっかくなのでトレッキング

                  林道をゆっくり歩いて40分ほどで湿原入口

                  ブナ林を抜けると湿原に飛び出す

                  IMG_2663.JPG

                  鮮やかなオレンジに近いレンゲツツジ

                  湿原にはワタスゲが揺れる

                  IMG_2675.JPG

                  レンゲツツジ、今年は例年並みとのこと

                  IMG_2667.JPG

                  ハルゼミやカッコウが鳴くブナ林に囲まれた楽園である。

                  お散歩には最適だ。

                  木陰は涼しく、のんびりコーヒーを飲む。

                  静かに時は過ぎていく。H

                  posted by: hashizume-c | アウトドア | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  2月12日極寒 ワカサギ釣り
                  0

                    JUGEMテーマ:北東北

                    冬の風物詩 八郎潟のわかさぎ釣り

                    P2120025.JPG

                    これは撤収する時の写真

                    こんなに寒いのに、よく来ると思う。

                    わがワカサギ釣りチームが午前6時八郎潟東水路に集合

                    P2120015.JPG

                    氷凍した湖面にはだれもいない

                    氷点下5度 風速10m以上

                    遮るものがないので、体感温度は氷点下15度以下

                    とにかく寒い。雪山でもこんなに寒くない。

                    といはいいながら、快調にスタート。

                    P2120017.JPG

                    昨年始めたバイオニストABE先生

                    先週すでに300匹を3人で釣り上げているとのこと

                    P2120020.JPG

                    今日も淡々と釣り上げる

                    師匠のNKT先生

                    P2120018.JPG

                    リールの調子が悪いといいながら、ばんばん上げる

                    指先の感覚で勝負している

                    KGR先生

                    P2120019.JPG

                    冗談をかわしながら、今日も快調だ

                    それにしても寒い

                    ドームが風で吹き飛ばされそう。

                    冬山でもこんなに寒さに凍えることはない。

                    P2120024.JPG

                    あたたかいそばが昼食

                    ほかに、お汁粉、焼きおにぎりなどアウトドアを堪能する

                    寒くて天ぷらは帰宅してからと皆で山分け

                    P2120026.JPG

                    それにしても寒いが楽しいワカサギ釣りでした。H

                    posted by: hashizume-c | アウトドア | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    1月8日(祝)安比高原でスキーレッスン
                    0

                      JUGEMテーマ:スキー&スノボー

                      1月8日(祝)安比高原で同級生KTOさんと待ち合わせ。

                      一緒に滑りながら、スキーレッスンを受ける。

                      ほぼ無風。気温0度と暖かい。視界も良好

                      P1080012.JPG

                      山頂まで見渡せる絶好の山日和ではなくスキー日和

                      午前8時30分に集合し、ンドラへ乗車。

                      スキーバブルの頃、ゴンドラに乗るまでに30分以上は

                      行列した記憶がある。

                      今は昔である。

                      コーチとKTOさんがやたらと早く美しく滑る。

                      ついていくのがやっと。

                      山スキーと異なるのは、バーンが整備されていること。

                      高速道路みたいだ。

                      P1080018.JPG

                      1月にしては、珍しくよい天気。

                      岩手山が近くに見える。

                      P1080019.JPG

                      ザイラーコースを上がり、第2安比ゲレンデ上部。

                      岩手山のすそ野まで見渡せる。

                      P1080022.JPG

                      八幡平も見渡せる。

                      正月は反対側からこちらをみていた。

                      お昼前まで練習を繰り返しながらクルージング。

                      過重の方向やバランスなど教わる。

                      すると滑りがなめらかになる。

                      この歳で技術が上達するなんて・・・

                      お昼までがっちり滑り込む。

                      こんなにまじめにスキーで滑ったことはない。

                      FJS先生は秋田県大館出身とのこと。

                      26732536_1562679907155690_9530666_o.jpg

                      楽しいレッスンありがとう。

                      KTOさんまたね。H

                       

                       

                      posted by: hashizume-c | アウトドア | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |