Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
9月20日岩手山
0

    JUGEMテーマ:登山

    9月20日岩手山登山。

    午前5時半に秋田を出発、馬返し登山口には2時間ほどで到着。

    午前8時出発。標高は650m。2038mまで登る。

    P9200085.JPG

    登山口に薪が積んである。

    「八合目小屋に運んでほしい」とあるので1本ザックに載せる。

    霧が立ち込め樹林帯をゆっくり歩く。

    展望はないが、秋の気配がそこかしこに見られる。

    P9200091.JPG

    3合目から上は霧が時々晴れるが、急な登りが続く。

    P9200109.JPG

    岩場になんとウスユキソウ

    P9200095.JPG

    標高が高くなると、岩場をジグザクに登る。

    小学生が岩場で靴が脱げてしまい座り込んでいた。

    母親は少し上にいる。

    子供に駆け寄り、靴を履かせひもを縛る。

    小学3年生という。

    「岩手山は何度も登っていると。」

    将来も山好きになってくれないだろうか。

    7合目まで来ると小屋が見えた。

    P9200097.JPG

    1700mを越えた。

    八合目小屋の管理人に薪を渡す。

    P9200098.JPG

    ここから上は風も強い。

    P9200100.JPG

    9合目から上は草紅葉が始まっていた。

    あとは山頂目指して修行の登山。

    12時山頂に到着。

    share_1600580678509.jpg

    風が強く体感温度は10度以下だろう。

    すぐさま下山する。

    時折ガスの切れ目から火山口。

    P9200104.JPG

    ここも秋が来ている。

    8合目小屋で行動食をとる。

    水は豊富に沸いている。

    P9200105.JPG

    下山途中で一瞬視界が開けた。

    P9200108.JPG

    午後2時40分登山口に到着。

    P9200112.JPG

    下山すると晴れるの法則

    登り4時間、下り2時間半満足した登山だった。

     

    ワカサギメンバーが岩手山麓でキャンプしている。

    温泉で汗を流してから合流することになった。

    続く。H

     

    posted by: hashizume-c | 山登り | 23:29 | comments(3) | - | - |
    大きな葉っぱに赤い実が付いたようなお花は何ですか( ・∇・)?
    | ひろりん | 2020/09/22 7:11 PM |
    オオカメノキの実です。ブナの林でよく見かけます。夏は白い花を咲かせています。鳥の好物です。
    | はしづめ | 2020/09/23 9:02 AM |
    オオカメノキ、ググって見ました。
    お花もきれいですね(〃∇〃)
    | ひろりん | 2020/09/23 11:38 AM |