Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
三ツ石山
0
    JUGEMテーマ:北東北
    JUGEMテーマ:登山
    梅雨前線が一時的に南下するとの予報から、思い切って山へ行くことにした。
    メンバーは矢留山岳会の新入会員MH、SSK姫とSSK姉、小生の4名。
    だれかが雨おんならしい。
    当初は和賀岳の予定。小雨の中登山口に向かうが真木渓谷は濁流。これは無理。
    車中で協議。小屋があり、まったりできるところ。といえば三ツ石山。
    午前8時前登山口に到着。大松倉の車止め駐車場には数台のみ。

    奥産道を進む。反対運動から20年近く経ったのかなあ。35分ほどすると登山道入り口。

    5分ほとで滝ノ上温泉へのルートへ合流。

    ここから登りが始まる。といっても20分程度。
    展望のよい岩場を抜けるが今日は小雨。アオモリトドマツの樹林帯にかかると甘い香り。
    30分ほどで水場。こんこんと冷たい水があふれている。

    木道を行くとほら、湿原と山荘。

    ニッコウキスゲが鮮やかだ。

    これはミツガシワ。三枚葉が特徴。

    一年中いつきても癒される場所だ。

    まだ時間が早いがそうめんを先ほどの湧水で作る。

    いやーうまいっす。

    SSK姉が調達した特注コーヒー。アメリカンだがとっても香りがよい。

    会でストックしている冬山用のマキを確認したり正月の記録をみたり、山のひととき。
    外が少し明るくなった。雨があがったようだ。では山頂に行くとしよう。
    冬山とは違い、高山植物を眺めながらゆっくり登る。雪解けまもないヒナザクラ。

    これも早春のショウジョウバカマ。

    ゴゼンタチバナ。可憐です。

    ハクサンチドリ?。

    ウラジオヨウラクは北国特有種。

    写真ばかり撮っていてなかなか前に進まないが、30分ほどで山頂1466Mに到着。

    山頂は元旦以来。その写真はこれ。

    ゆっくり下山。小屋の前で記念撮影。

    私も。

    ベランダで1枚。

    今度は秋の紅葉の時期に来ようね。はーい。

    それでは下ろう。

    少しだけガスが晴れた。展望台から滝ノ上温泉方面。

    1時間ほどで下山。ゆこたんの森♨で汗を流す。梅雨あけはいつ? H

    posted by: hashizume-c | 山登り | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック