Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
鳥海山 山スキー 
0
    JUGEMテーマ:山スキー
    4月29日(祝)快晴
    待ちに待った鳥海山山開き。祓川への道路が4月28日に開通。
    雪不足の今シーズン鳥海山も例外ではない。
    が、大満足の山スキーでした。
    朝5時に秋田市を出発。鳥海山祓川を目指す。
    午前6時40分第一駐車場。駐車場は9割ほど埋まる。
    前日入りした仲間と合流。
    橋爪とFJI教授は午後より秋田市で所要があり先発、直帰。
    P4290071.JPG
    午前7時10分出発。
    P4290072.JPG
    ゴールははるかかなた。
    竜が花湿原は1mほどの積雪。昨年より雪解けが1か月ほど早い。
    P4290074.JPG
    左の尾根を目指すがすでにやぶ。強硬突破。
    休みながら登る。雪割れも多い。
    P4290075.JPG
    風が吹かないと汗だくになる。夏山より暑い。
    標高1800付近。まだまだまだ。
    P4290078.JPG
    左のスカイラインを狙って登る。
    あれ、FJI教授。舎利坂で難儀している。
    P4290079.JPG
    「シールの限界に挑んだ」
    午前11時30分山頂。稲倉岳がはるか下。
    P4290082.JPG
    FJI教授を待って記念撮影。
    P4290084.JPG
    お疲れ様。
    今日も絶景ランチ。
    P4290083.JPG
    雪が少ないでしょ。
    午前11時30分さてメンバーを探しながら降りましょう。
    P4290085.JPG
    続々と登ってくる。今日は大賑わい。
    1900m付近で仲間とすれ違う。みな頑張れ。
    大雪路の水場。
    P4290086.JPG
    FJI教授は今年新調したスキーで軽快に滑る。
    P4290088.JPG
    では私も1枚。
    P4290089.JPG
    動画あり。
    七つ釜避難小屋周辺も藪が出ている。
    P4290094.JPG
    七つ釜の大斜面は大回りターンで快調に飛ばす。
    間もなくゴール。
    P4290096.JPG
    午後0時10分到着。
    P4290097.JPG
    登り3時間25分、下り40分。やっぱり山スキーは鳥海山。
    さあ秋田に戻るぞ。H


     
    posted by: hashizume-c | 山登り | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://hashizume-c.jugem.jp/trackback/331
    トラックバック