Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
三ツ石山山スキー
0

    JUGEMテーマ:山スキー

    矢留山岳会の恒例の三ツ石山正月山行。

    メンバーはS藤、M橋、橋爪の3名

    山スキーを楽しんできました。

    三ツ石Google Earth.jpg

    大晦日は好天

    岩手山から連なる稜線がくっきり見える

    PC310445.JPG

    午前11時30分 網張スキー場第3リフト終点から入山

    PC310453.JPG

    アオモリトドマツの樹氷は未完成だが、積雪は例年より多い

    40分ほどで大松倉山手前の鞍部

    PC310457.JPG

    山スキーで2名が降りてきた。登山ガイドとゲストのようだ。

    稜線上は風が強く飛ばされそうとのこと

    大松倉へ挑む

    DSC04284.JPG

    後方の岩手山をバックにM橋

    目出帽は橋爪

    DSC04287.JPG

    風速10m以上ある横風で顔面が凍傷にかかりそうだ

    雪煙が舞う稜線。

    PC310468.JPG

    左は絶壁なので注意が必要だ

    30分ほどで分岐に到着。

    写真左にポツンと山荘が見える。

    PC310469.JPG

    シールをつけたまま山荘を目指す。

    午後1時20分三ツ石山荘に到着。

    PC310472.JPG

    先客が4名。松川温泉から4時間かけて登ってきたとのこと。

    午後1時42分山頂へ向かう。

    真っ白な大斜面を一気に山頂へ。

    午後2時10分登頂
    DSC04299.JPG

    M橋、S藤ももう一つのピークで万歳

    山頂からは大展望が広がる。

    見事な岩手山

    IMG_2474.JPG

    冬の美しさは格別だ。

    山頂から滑走する

    IMG_2485.JPG

    あまりの気持ちよさに1本だともったいない。

    三ツ石Google Earth.jpg

    1400m付近まで登り返してもう1本。

    IMG_2483.JPG

    午後3時15分本日のお宿に到着。

    本日は大晦日

    薪ストーブを囲んで年越しである。

    (後半へつづく)H

     

     

     

    posted by: hashizume-c | 山登り | 13:25 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    こんばんは。
    岩手山の写真、水墨画チックできれい。
    | ひろりん | 2018/01/05 5:52 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://hashizume-c.jugem.jp/trackback/581
    トラックバック