Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
1月14日田代岳 レポート
0

    JUGEMテーマ:山スキー

    1月14日バックカントリーの聖地 田代岳1170mへ

    田代岳Gmap.jpg

    午前10時10分 

    テレマーカー3名、ゲストKBI、M橋、S藤と橋爪の4名

    P1140001.JPG

    荒沢登山口から出発

    P1140003.JPG

    ほぼ夏道にそって4合目770mまで登る。

    P1140010.JPG

    4合目からは尾根をまっすぐ1110mの9合目湿原まで直登する。

    快適なブナ林のトレッキングだ。

    林間が広くてきもちよい。

    DSC00611.JPG

    先行者のトレースがあり、迷うことはない。

    P1140015.JPG

    12時前には9合目湿原に飛び出す。

    無線で後発が300mほど後方にいると連絡がある。

    迷うことはないので、山頂を目指す。

    先行者が山頂直下にとりついているが、

    すぐに追いついてしまった。

    P1140016.JPG

    12時15分山頂に到着。

    先頭のM橋。山頂の鳥居付近でばんざいポーズ。

    珍しく無風。ゆっくりランチの予定だった。

    ところが、スノーモービルの大群が襲ってきた。

    DSC00621.JPG

    県立公園なのに、排気ガスと騒音で台無しだ。

    どうやら青森から来たらしい。

    処罰してほしい。

    昼食後午後1時10分下山へ

    P1140022.JPG

    せっかくの斜面はモービルの後でズタズタ。

    残念でならない。

    気を取り直してブナ林のパウダーをいただく

    S藤の華麗なすべり

    DSC0062702.jpg

    ゲストのKBIもがんばる。

    DSC0062602.jpg

    山スキーの橋爪

    DSC0062402.jpg

    M橋は早い

    P1140027.JPG

    ご機嫌な滑り。

    2時間かけて登ってもスキーはあっという間。

    それにしても見事な雪質。

    もう満足。

    今日も田代岳に感謝なのだ。H

     

     

     

     

     

     

    posted by: hashizume-c | 山登り | 13:48 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    遅くなりましたが、
    新年、明けましておめでとうございます。

    相変わらずアクティブな先生ですね。
    怪我無く、いろんなことにチャレンジなさってください。

    去年は悲しいことばかりで、辛い1年でした。
    今年は笑顔で過ごしたいです!(^^)!
    | みゆき。 | 2018/01/16 7:52 PM |
    こんばんは。
    今日、薬局で、先生のブログの話から、今朝の新聞に載ってた、八甲田山の樹氷にスプレーで落書きがあった話に及びました。
    どうして、きれいな樹氷に落書きしようなんて思うんでしょう?
    だいたい、なぜスプレーを持ち歩いてるのか?
    「処罰してほしい」ですよね!
    | ひろりん | 2018/01/17 5:25 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://hashizume-c.jugem.jp/trackback/587
    トラックバック