Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
受動喫煙対策について
0

    JUGEMテーマ:がん全般

    8月11日(土)秋田魁新報「聴診記」

    秋田県の受動喫煙について投稿しました。

    聴診記受動喫煙2002.jpg

    以下本文

    7月中旬秋田市の城東中学校で開かれた「10代のためのがん教室」に参加し、2年生約180名を対象に授業をしてきました。

    前半では、がんについての基本的な情報を説明し、がん患者団体の方から験談を語ってもらいました。後半は「大切な人をがんで失わないために何ができるか」をテーマにグループワークを行い、出された意見を全体で共有しました。

    がんで死亡する男性の3分の一はたばこが原因であることと、受動喫煙ががんのリスクを高めることも話をしました。すると生徒からは「親に禁煙してもらう」だけでなく「たばこ代を進学費用に回してもらう」などの意見が出ました。たばこの害について家庭で話し合うきっかけになったのではないかと思います。

     2016年秋田県の喫煙率は男性が33.9%で全国第7位。女性は8.5%第19位でした。年代別でみると20代は男性40.0%第3位、女性14.4%第4位、40代男性46.4%第4,女性は19.3%第5位などと総じて子育て世代の喫煙率が高いことがわかりました。両親がたばこを吸いながら子供を育てている家庭も多いとみられ、受動喫煙が懸念されます。

     20年東京五輪・パラリンピック開催に向けて7月には受動喫煙対策を罰則付きに強化する改正健康増進法が成立しました。しかし既存の飲食店では店舗面積により規制から除外されるなど、世界基準である屋内、公共施設の全面禁煙には程遠い内容です。

     分煙していればよいという意見もありますが、WHOは「分煙は受動喫煙の防止に無効である」と指摘しています。また近年利用者が増えている加熱式たばこについても、WHOは「従来のたばこと同様に規制すべき」との見解です。燃焼によって生じる有害物質を抑えるだけであって、従来のたばこと変わらないニコチン量を持つ上、発がん性物質を含む有害物質が検出されたという報告があるためです。

    受動喫煙防止条例は神奈川県や兵庫県では、すでに施行されており、6月には国より厳しい規制を盛り込んだ東京都条例が成立しました。本県ではどんな内容の条例が制定されるのか、今こそ本気度が試されます。

    8月は夏祭りや帰省で、全国から多くの方が本県を訪れます。駅や空港、道の駅で、あるいはホテルや旅館、飲食店、花火大会などのイベント会場で適切な受動喫煙対策が取られているでしょうか。「健康寿命日本一」を目指す県として恥ずかしくないものでありたいと思います。

    はしづめクリニック院長 橋爪隆弘

     

    posted by: hashizume-c | 医療 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://hashizume-c.jugem.jp/trackback/670
    トラックバック