Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
4月14日森吉山 快適山スキー
0

    JUGEMテーマ:山スキー

    4月14日(日)午前中は好天予報になった。

    前夜急遽山スキーに行くことを決定。

    午前7時秋田を出発

    午前8時30分阿仁スキー場に到着。

    登山届を出していると、知り合いに遭遇。

    昨日も森吉山に来ているとのこと。

    「ガスでだめだった。今日はヒバクラ岳。」

    と聞いて思わず自分も行先を「ヒバクラ岳」としてしまった。

    ゴンドラへ乗車

    P4140037.JPG

    9時15分山頂駅を出発。石森を目指す

    P4140039.JPG

    真っ青な青空

    9時34分石森(1308m)

    P4140045.JPG

    今日は期待できそう

    知り合いは連瀬沢に向かって降りていった。

    自分は阿仁避難小屋を目指す

    9時49分小屋に到着 

    P4140046.JPG

    積雪は4mほどか。

    2階の窓が雪で埋まっていた。

    県の指導員(またぎの鈴木さん)がスコップで掘り起こすとのこと。

    アオモリトドマツの樹林帯を山頂に向かう

    P4140047.JPG

    樹氷も目覚めてきている。

    P4140050.JPG

    暖かい日ざしが春へと誘う

    山頂に近づくと樹氷が健在

    P4140054.JPG

    10時16分山頂に到着 風が強い

    P4140057.JPG

    風を避けて小休止

     遠くに岩手山がかすむ
    IMG_3383.JPG

    八幡平方面 もっこ岳かな

    IMG_3388.JPG

    さてヒバクラ岳まで行くつもりではあったが、

    まずは東斜面に飛び込む

    DSC_9855.JPG

    誰もいない斜面。独り占め

    山人平まで滑り込む

    IMG_3389.JPG

     あまりに快適でここで満足してしまった。

     休んでから山頂まで130mほど登り返す。

    11時09分再び山頂へ

    P4140058.JPG

    ここからは石森に引き返す

    P4140059.JPG

    コンパスで修正しながら北斜面を回り込む

    IMG_3392.JPG

    アオモリトドマツも春の準備だ

    連瀬沢まで滑り込む

    シールを装着し稜線へ戻る。

    P4140060.JPG

    11時38分 石森到着

    あとはゴンドラ山頂駅へ滑り込む

    下りは早い。5分ほどで到着。

    山頂駅の休憩所でゆっくり休む。

    スキー客もいるが、みなのんびりしている。

    山麓駅までの下りのコースはクローズている。

    ほくと君と事務所に下山届け。

    DSC_9860.JPG

    まだまだ楽しめる山スキーだった。H

    GPSログはヤマレコへ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: hashizume-c | 山登り | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://hashizume-c.jugem.jp/trackback/745
    トラックバック