Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
7月27日(日)三ツ石山
0

    JUGEMテーマ:登山

    低気圧の接近で天気予報が読めず。

    折角の日曜日なので山には行きたい。

    秋田駒か三ツ石かは雲の状態で決めるとして

    午前6時に出発。

    田沢湖まで来ると、駒ヶ岳には厚い雲。

    仙岩峠を抜けることにする。

    岩手山が山頂まで見えたが、先週登っているのでパス。

    三ツ石でまったりする。

    8時40分駐車場を出発。

    IMG_3791.JPG

    この時点で駐車場は満車。さすがに人気の山だ。

    いつもは見える乳頭山。今日は雲の中。

    IMG_3792.JPG

    舗装道路を30分ほどあるいて登山口

    IMG_3793.JPG

    熊に注意の看板のせいで、老若男女が鈴をつけている

    あまりの数にすこし煩わしく思う。

    5分ほどで分岐。ブナの木立が優しい。

    IMG_3795.JPG

    ここから急な登り。

    20分ほどで三ツ石山が左手に見える

    IMG_3797.JPG

    山荘前は団体さんで渋滞

    IMG_3798.JPG

    でもガイドさんがしっかり指示している。

    山荘脇にみつけたクルマユリ

    IMG_3801.JPG

    夏の花だ。

    混雑している山荘にはよらず、山頂へ向かう

    斜面にはニッコウキスゲがお出迎え

    IMG_3807.JPG

    オレンジがひときわ目立つ

    夏の空とニッコウキスゲ

    IMG_3809.JPG

    写真を撮りながら山頂へ。

    IMG_3812.JPG

    山頂直下から山荘を俯瞰する

    IMG_3811.JPG

    いつもはスキーで滑る大好きな斜面

    正式な山頂は少し奥にある

    IMG_3813.JPG

    今日は数名しかいない

    10時11分山頂

    IMG_3814.JPG

    山頂は東から雲がながれている

    大深山方面はガス

    IMG_3818.JPG

    ここで休憩。おやつとコーヒー

    岩手山が雲のなかから現れるのをひたすら待つ。

    IMG_3817.JPG

    これ以上待っても無理かな。

    11時山頂を出発

    撮影しながら チシマキキョウかな
    IMG_3820.JPG

    ハクサンフウロ

    IMG_3823.JPG

    ニッコウキスゲと山荘

    IMG_3828.JPG

    下りは早い

    IMG_3831.JPG

    夏山もよい

    せっかくだからいつもの場所で記念写真

    IMG_3832.JPG

    水場。ほんの僅かにでているだけ。間もなく枯れるかも。

    IMG_3836.JPG

    下山途中。乳頭山方面。1200mより上部は雲の中

    IMG_3840.JPG

    ブナの木陰はきもちよい

    IMG_3841.JPG

    12時19分駐車場に到着

    IMG_3844.JPG

    このすぐ下が工事中で驚いた。

    IMG_3843.JPG

    地熱調査とか。

    紅葉の時期、駐車できずに混乱すること必至かも。

    夏山は暑い。今日は水分補給はうまくいった。

    今日も山の神様に感謝なのだ。H

     

     

    posted by: hashizume-c | 山登り | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://hashizume-c.jugem.jp/trackback/803
    トラックバック