Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
11月4日(祝)女神岳
0

    JUGEMテーマ:北東北

    JUGEMテーマ:登山

    11月4日連休最終日 この日は晴れ

    午後から横手で用事がある。

    午前10時前秋田市を出発。

    途中のSAで検索する「横手近郊の山」女神山に決定。

    登山口は湯田ICから15分とある。

    信じたのがいけなかった。

    林道を走ると、県境で行き止まり。

    来た道を戻り、谷に落ちそうな林道をひた走る。

    11時40分駐車場に到着。

    IMG_4143.JPG

    コースタイムは3時間

    午後1時になったら引き返すことで、登山開始。

    紅葉は終盤だが、標高が低い分だけまだ黄葉がのこっている。

    10分ほど歩くと白糸の滝

    IMG_4178.JPG

    高度感満点。

    まもなく急な登りが始まる。

    IMG_4147.JPG

    標高差400m  

    急な登りに息がきれる

    IMG_4149.JPG

    やっと稜線にでるも、まだ先はながい。

    登り出して50分最後の登りだ。

    IMG_4151.JPG

    ここで初めて二人とすれ違う

    午後1時 標高955m山頂到着

    IMG_4154.JPG

    二人連れと言葉を交わす。

    午後1時17分

    時間がないので写真を撮ったたすぐに下山にかかる

    IMG_4153.JPG

    ここは奥羽山脈の稜線上なのだ。

    ブナの樹々の間から見えるのは真昼岳

    IMG_4156.JPG

    葉をおとしているので、展望がきく

    県境の稜線をどんどん下る。

    途中で5人グループを追い抜くと「橋爪先生」と声がかかる。

    秋田の山のグループ。「お疲れ様」

    IMG_4168.JPG

    県境分岐。ブナ見平へ下る。

    ブナ林が続いて気持ちよい

    IMG_416701.jpg

    下るにつれてまだ残っている紅葉が輝く

    IMG_417001.jpg

    カエデの赤がひときわ目立つ。

    晩秋の山あるきも趣がある。

    あとは雪がふるのを待つ山々なのだ。H

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: hashizume-c | 山登り | 21:25 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    10枚目、11枚目の写真、きれいで好き。
    カレンダーみたい(≧▽≦)
    10枚目は木々と空の感じがいいし、11枚目は、上下の緑と黄色がカエデの赤を引き立ててるよね。横に伸びた長〜い枝にも惹かれます。お庭にある木なら絶対!剪定されちゃうね。
    | ひろりん | 2019/11/05 6:20 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://hashizume-c.jugem.jp/trackback/852
    トラックバック