Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
正月の三ツ石山
0

    JUGEMテーマ:登山

    1月1〜2日 三ツ石山に行ってきました。

    元旦から山スキーに行けるのは幸運です。

    網張スキー場には午前10時前に到着。

    リフトを2本乗り継いで兎平で準備

    10時45分出発。

    10番と言われている場所。看板が見当たらず。

    DSC_0407.JPG

    ここから1318mのピークを巻くように鞍部に向かう。

    雪が少なく、藪が所々出ている。

    シラビソの雪もまだ積もっていない樹々が多い。

    P1010015.JPG

    鞍部までゆっくり1時間。

    大松倉へ約100mの登りに備える。

    山頂の標識の頭が出ている。こんなに雪が少ないのは初めて。

    P1010016.JPG

    大松倉の稜線上は強風地帯。雪庇に注意しながら進む。

    三ツ石山荘へは登山道にそって滑る。

    途中、スキーが藪にひっかかり転倒。荷物が重く立ち上げれない。

    これも山スキー。

    P1010017.JPG

    山荘がみえるとホッとする。

    薪ストーブが山荘の心臓部。

    P1010019.JPG

    自分で運んだ薪を少しずつ燃やす。1時間ほど格闘して点火。

    あとはまったりと過ごす。

    P1010022.JPG

    夕食は石狩鍋。お正月なので餅やシシャモを焼いてみる。

    午後8時には寝袋に収まる。

    薪ストーブは夜は自然に火が落ちる。

    明け方はかなり冷え込んだ。

     

    1月2日午前5時起床。

    そばで水分を補給する。

    午前6時37分山頂へ向けて出発。

    周囲はまだ暗いので、ヘッドランプを付けて登山開始。

    山頂までほぼ一直線。

    登るにつれて暴風。それにところどころアイスバーン。

    P1020027.JPG

    午前7時18分。山頂に到着。

    「今年もよろしく」

    低温でデジカメが作動しない。風を避けて休む。

    7時32分。

    山頂からしばらくシールで下りる。

    50mほど下ってからシールを外す。

    パウダースノーで舞う。

    P1020026.JPG

    午前8時山荘に戻る。

    P1020029.JPG

    階段がでるくらい積雪が少ない。

    コーヒーで休憩して下山準備。氷点下8度

    P1020030.JPG

    8時45分山荘を出発。

    オオシラビソの森が美しい。

    P1020035.JPG

    振り返ると三ツ石山に朝日が当たっている。

    P1020032.JPG

    また来るからね。

    大松倉の稜線からは岩手山が顔を出してきた。

    P1020040.JPG

    雪庇と強風に気を付けて稜線を歩く。

    正面に岩手山。

    P1020043.JPG

    雲が切れるまで少し待つ。

    DSC_0406.JPG

    やっぱり来てよかったと思う。

    下山したら温泉が待っている。H

     

     

     

     

     

    posted by: hashizume-c | 山登り | 22:56 | comments(1) | - | - |
    あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。
    青空と雪化粧の岩手山、きれいですね。
    2020年もブログを楽しみにしております。
    | 柴子 | 2020/01/05 1:20 PM |