Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
千沼ヶ原から乳頭山へ
0
    JUGEMテーマ:北東北
    JUGEMテーマ:登山
    千沼ヶ原では、数名の登山者しかすれ違わない。なんてよい所なんだろう。
    1時間以上もまったり過ごす。
    もう少しのんびりしたいところだが、午後0時45分乳頭山に向かう。

    途中にはヒナザクラ。雪がとけたばかりなのだろう。

    縦走路に戻る。見下ろすと鹿の形をした沼。
    ここに熊がいたと後から来た登山者が教えてくれた。

    トウゲブキとツリガネソウ。正面が乳頭山。

    きつい登りにもニッコウキスゲが励ましてくれる。

    午後1時37分。乳頭山1477Mに到着。 山頂はときおり風が吹き抜けて気持ちがよい。
    今年の4月8日の写真はこれ。

    岩手山は山頂付近がガスでよく見えない。

    午後2時山頂から下山にかかる。

    いつもは山スキーで一気に下る斜面。うーん徒歩は時間がかかる。

    一本松沢ルートには水場があるので、今日は黒湯に降りる。
    登山道にはヤマハハコ

    クルマユリ。

    1200m以下までくると見事なブナ林。しかしあまりに暑い。

    思わず水場でおもいきり水浴び。

    野趣の一本松温泉には入る気がしない。

    15時20分暑さに喘ぎながら黒湯に到着。バス停まであと15分。
    15時30分のバスには間に合いませんでした。
    そこで、大釜温泉の露天風呂にしばらく沈んでいました。
    それにしても暑い下山でした。T




     
    posted by: hashizume-c | 山登り | 13:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    花ざかりの山歩き、いいですね。
    千沼ケ原でのまったりは本当に贅沢です。
    4月の乳頭山、あんなに雪があったんでしたね。
    なつかし〜。

    | ばりこ | 2012/07/31 7:56 AM |
    千沼ヶ原は雲上の楽園です。沢登りでここに来るのもよいかも。
    | はしT | 2012/07/31 7:36 PM |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック