Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
新緑と展望の真昼岳
0

    JUGEMテーマ:登山

    6月7日(日)快晴

    新緑がまぶしいこの季節。

    うわさの真昼岳のブナ林の散策に行くことに。

    午前8時赤倉口の鳥居

    IMG_4569.JPG

    数台の車が停めてある。

    一旦はここで登る準備をする。

    歩き出してまもなく、林道を車が走っていく。

    登山口はまだ先だと気づき、車に戻る。

    本来の赤倉登山口。

    IMG_4570.JPG

    片道5km 2時間40分とある。

    午前8時15分改めて出発。

    工事用の林道を進むと登山道は沢沿いになる。

    タニウツギのピンクが鮮やかだ。

    IMG_4571.JPG

    まもなく水場

    IMG_4575.JPG

    ここで給水し、スポーツドリンクを作る。

    登山者が3名降りてきた。

    山頂小屋で泊まってきたとのこと。

    ガスで展望は全くなかったと残念そう。

    ここから急な登りが始まるが、花が元気つけてくれる。

    IMG_4576.JPG

    (これは?)

    真昼岳のぶなは2次林で少し細いが、まっすぐ天に向かっていて

    気持ちのよい空間を作っている。

    IMG_4577.JPG

    1時間ほどで石台。

    一旦休憩する。

    IMG_4578.JPG

    エゾハルゼミの合唱がにぎやかだ。

    ムラサキヤシオ

    IMG_4585.JPG

    ヤセツル尾根からは緩やかな登り

    分岐まであと少し

    IMG_4588.JPG

    稜線にでると展望が一気に開ける。

    オオバキスミレ

    IMG_4590.JPG

    オサバグサの群落は秋田県の絶滅危惧種とのこと。

    シラネアオイはお上品だ。

    IMG_4593.JPG

    ミツバオウレンかな

    IMG_4596.JPG

     

    まもなく山頂と思いきや、あのピークの先があった。

    IMG_4591.JPG

    午前10時30分山頂に到着

    ガスが晴れてきた。

    IMG_4597.JPG

    10時30分山頂に到着。

    IMG_4599.JPG

    ガスが晴れるのを待つ。

    IMG_4602.JPG

    ガスが晴れてきた

    仙北平野が見渡せる。

    IMG_4605.JPG

    見事な景観

    IMG_4606.JPG

    女神山へのルート 奥羽山脈の主稜線

    11時10分。山頂付近も混雑してきたので下山する。

    ヤセツルから振り返る

    IMG_4614.JPG

    エゾハルゼミの鳴き声がこだまする

    IMG_4609.JPG

    ネマガリダケとミズをいただきながらのんびり下山。

    たおやかな稜線とブナの新緑。

    満足できる山域だった。H

    posted by: hashizume-c | 山登り | 14:02 | comments(1) | - | - |
    るるぶ真昼岳みたいです。林道、きれいな水、花、気になるおやつ、仙北平野 すてきですね。
    | 柴子 | 2020/06/12 1:08 PM |