Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
連休最終日は三ツ石山
0

    JUGEMテーマ:登山

    天気に翻弄された4連休

    朝の天気をみて行動を決めていた。

    7月26日は曇り空。降水確率は30%。

    悩んだ時に行く場所は三ツ石山。

    午前8時30分すぎに現地に到着。

    駐車場には救助隊員の車が1台のみ。

    まもなく軽自動車が到着した。

    今日は静かな山が楽しめそうだ。

    8時50分出発。30分ほどで登山道に入る。

    P7260059.JPG

    霧にかすむブナ林をトラバースする。

    滝ノ上温泉からの登山道に入ると急登がある。

    9時50分水場

    P7260062.JPG

    わずかに水が流れている。まもなく枯れそうだ。

    木道を行くと湿原に飛び出す。

    P7260064.JPG

    三ツ石山荘前の湿原。

    今日は誰もいない。

    小屋の周囲をゆっくり散策する。

    白いワタスゲが風に揺れる。

    P7260069.JPG

    足元にはイワイチョウや

    10時30分山頂に向かう。

    斜面にはニッコウキスゲの群落が出迎える。

    P7260071.JPG

    写真を撮りながら山頂へゆっくり向かう。

    30分ほどで山頂。

    P7260081.JPG

    山頂には先客が2名。風が強い。

    風を避けてゆっくり休むことに。

    下山していくとガスが時々晴れる。

    P7260095.JPG

    小屋に戻ると山頂が見えた。

    夏の三ツ石もよいものだ。

    今日の登山者は4名。救助隊員1名。

    静かな山旅だった。

    ありがとう。H

     

    posted by: hashizume-c | 山登り | 21:16 | comments(2) | - | - |
    霧がかっていて神秘的…
    そんな所を歩き続ける経験無いから想像してみたけれど、常に体に湿気がまとわりついてる感じ、ずっとミストシャワーの中を歩いてる感じなのかな?
    | ひろりん | 2020/07/27 8:58 AM |
    歩くと体温が上がるので、霧が身体を心地よく冷やしてくれます。歩く場所によっては霧が晴れるので、日差しのまぶしさも感じます。山を歩くと五感が磨かれているようです。
    | はしづめ | 2020/07/28 10:29 PM |