Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

秋田の山ガール「ばりこ」が、山登り初心者から達人までに成長する姿が秋田の山と個性的な仲間との山行を通して成長していく姿が描写されています。
Recommend
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty (JUGEMレビュー »)
さとう 桜子
がんでも美しく輝く女性でいよう

日常のスキンケアやメイクなど経験者ならではの工夫が満載。患者さんやご家族へのプレゼントにも最適です。ご一読ください。
Recommend
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷 (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
迫力のあるピアノの音律が文書から浮かんできます。一度読みだすと止まりません。必読書です。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
8月13日午後は森吉山へ
0

    JUGEMテーマ:登山

    三階の滝の見物を終えて太平丸に乗船すると

    太平湖から森吉山の山頂が雲から晴れていくのが見えた。

    まだ時間もある。これから山頂に行こう。

    車を阿仁スキー場へ走らせる。

    午後12時45分。ゴンドラ駅に到着。

    チケットは名前と連絡先を記入すると往復乗車券がもらえる。

    約10分ほどでゴンドラ山頂駅。

    IMG_0086.JPG

    ゴンドラキャビンの中で、おにぎりを頬張る。

    念のため下りの最終便を確認すると「午後4時」とのこと。

    午後1時から往復でも2時間半と計算した。

    登山道は木道がしっかり整備されている。

    IMG_0091.JPG

    ハクサンシャジンが登山道を彩る。

    この時間は、下山する人たちとたくさんすれ違う。

    今日は小学生をつれた親子連れが多い。

    子供たちに声をかけると親が元気に返事する。

    山頂にはガスがかかっていて、涼しいに違いない。

    IMG_0092.JPG

    阿仁避難小屋を過ぎるとガスが晴れてきた。

    IMG_0094.JPG

    休まずに一気に登る。

    ハクサンフウロが鮮やか

    IMG_0095.JPG

    これはハクサンシャジン

    IMG_0096.JPG

    白は目立つ。周囲は秋の花たち

    午後2時、わずか1時間弱で山頂に到着。

    時間がないので、山人平には行かれない。

    IMG_0103.JPG

    望遠で森吉ダムと太平湖を探す。

    左の人工物が森吉ダムだ。右側わずかに湖が見える。

    IMG_0101.JPG

    3時間前はあそこにいたのだ。

    コーヒーを入れて休憩する。

    IMG_0100.JPG

    思えば今日初めての休憩だ。

    奥森吉と森吉山とずいぶん欲張りな行程だった。

    でもこれは他の人には勧めない。

    森吉はもっとゆっくり楽しむべき場所なのだ。

    お盆休みとはいえ、自分には貴重な晴れ間。

    温泉につかりながら、脚の疲労が心地よく感じた。H

    posted by: hashizume-c | 山登り | 09:46 | comments(0) | - | - |